身体害者福祉協会
厚真支部

トップページ >福祉関係団体 >胆振身体障害者福祉協会厚真支部

胆振身体障害者福祉協会厚真支部

 この会は厚真町内に在住する障がい者や、趣旨に賛同される方々で組織されており、障がい者の社会参加や仲間作りなどを行っています。

設立年月日

昭和31年8月5日

代表者

幅田 義信(支部長)

事務局

北海道勇払郡厚真町京町165番地の1 
        厚真町総合ケアセンターゆくり  厚真町社会福祉協議会内

会員数

47人(平成27年度)

会の目的

本会は、身体障がい者の自立更正を促進し、身体障がい者が相協力して社会福祉増進に寄与することを目的とする。(規約より)

主な活動

・ふれあい広場の開催
・身体障がい者スポーツ大会
・視察研修旅行、など

会費

年会費2,000円

会員資格

身体障害者手帳の交付を受けている方
会の趣旨に賛同される方


活動の様子

 




お知らせ

胆振身体障害者福祉協会厚真支部 新規会員募集中!!

  胆振身体障害者福祉協会厚真支部では、ノーマライゼーションの理念を基本に自立更生や会員相互の支え合いの関係づくりを目的に日々活動を行っています。
 その中で胆振身体障害者福祉協会厚真支部会員の高齢化や会員数の減少が年々深刻な問題となっております。
 障がい者福祉の向上、健常者や障がい者がともに住みやすい地域づくり、支え合いの関係作りを一緒に行ってみませんか?

対 象 : 町内に在住の身体障害者手帳の交付を受けている方
       ※18歳未満の場合は、その保護者が対象
     
          
本会の趣旨に賛同する篤志者

 【連 絡 先】             

    胆振身体障害者福祉協会厚真支部事務局(社協内)
                                 TEL:0145−26−7501


Q.胆振身体障害者福祉協会厚真支部とは?

身体障害者の自立更生を促進し、身体障害者が相協力して社会福祉

増進に寄与することを目的に活動しています。

Q.胆振身体障害者福祉協会厚真支部の魅力は?  

@ 地域にたくさんの仲間を作ることができる

A 趣味やレクリエーションを通じた生きがいづくりや健康づくり

B 長年培ってきた技術や経験を活かし社会活動で新たな自分を発見

C 社会参加、貢献活動を通して充実感が得られる。

Q.胆振身体障害者福祉協会厚真支部ってどんな活動をしているの?

 1) 胆振身体障害者福祉協会主催事業への参加 

○全道身体障害者福祉大会

○胆振管内スポーツ大会

○胆振東部4町研修交流会

  2) 胆振身体障害者福祉協会厚真支部の各種事業の実施

○新年交流会

○視察研修旅行
  
(小樽方面、三石・日高町方面、ニセコ町方面 他)

○ふれあい広場

 
(厚幌ダム見学、スカットボール大会、昼食交流会 他)

○ミニ学習会など

 
(救命講習会、AED講習会、口腔ケア講習会、手話講習会 他)


  

 


▲このページの上へ  ▲ホームページへ戻る