厚真町社会福祉協議会の

トップページ >組織概要

「社協」とは?

 社会福祉協議会は、地域における社会福祉事業の連絡調整を図り福祉を推進する団体としてその設置が認められており、地域住民や社会福祉関係者などで構成される高い公益性を有する組織です。
 住民主体を基本理念とする民間団体として地域福祉の課題解決に取り組み、誰もが安心して暮らすことができる地域福祉の実現を目指しています。
 平成12年に改正された社会福祉法においては、地域福祉の推進役として位置付けられており、社会福祉協議会は全国の都道府県や市区町村で組織されています。
 社会福祉協議会は略して「社協(しゃきょう)」と呼ばれています。

厚真町社会福祉協議会の目的

厚真町社会福祉協議会の目的は、定款第1条で次のように規定しています。

(目的)
第1条 この社会福祉法人(以下「法人」という。)は、厚真町において福祉サービスを必要とする町民に対し、尊厳を保ち、地域社会の一員として日常生活を営むための社会、経済、文化等あらゆる分野の活動に参加する機会が与えられるよう総合的な福祉サービスの提供を行うとともに、法人の効率的な運営並びに組織的な活動を展開し、社会福祉事業の健全な発展と活性化に努め、地域福祉の推進を図ることを目的とする。


厚真町社会福祉協議会の基本情報

設立年月日

昭和27年9月3日

法人認可日

昭和53年3月31日

所在地

北海道勇払郡厚真町京町165番地の1 厚真町総合ケアセンターゆくり

代表者

種部 健一 (会長)

役 員

理事(会長1人、副会長2人、理事12人)
評議員(31人)
監事(2人)

委員会

総務委員会、地域福祉委員会、在宅福祉委員会

事業計画
及び予算

平成28年度活動基本方針及び事業計画(pdf)
平成28年度資金収支予算(pdf) 


▲このページの上へ  ▲ホームページへ戻る