ともいきの

トップページ >ともいきの里

「ともいきの里」とは?

 「ともいきの里」には、「高齢者になっても、いつまでも地域の人たちとともに共に生きていこう」との理念をもとに、認知症対応の共同生活施設「グループホーム」、並びに認知症対応型のデイサービスセンターと一人暮らしなどの高齢者のための生活支援ハウスを併設した「高齢者生活福祉センター」が設置されています。
 こちらは平成13年に厚真町が設置し、現在は厚真町社会福祉協議会が指定管理者として運営しております。

各施設のご紹介

高齢者グループホーム「やわらぎ」

認知症の状態にある要介護者が共同生活を営み、尊厳を保ちながら家庭的な雰囲気の中で日常生活を送ることができるよう支援しています。

■入居定員 9人/■利用対象者 認知症の状態にある要介護者または要支援2と認定された方


■電話 0145-26-7336
■FAX 0145-26-7337

※グループホームやわらぎの外部評価の結果について
 2015年1月27日
  ・自己評価及び外部評価結果 → PDF(401KB)
  ・目標達成計画  → PDF(118KB)

 2012年3月27日
  ・外部評価結果  →  PDF(226KB)

 2011年5月12日
  ・外部評価結果 →  PDF(118KB)

厚生労働省介護サービス情報公表システムで事業所情報を公開しております
※掲載されている情報が古い場合がございますので、詳細はお問い合せ下さい。

▲このページの上へ  ▲ホームページへ戻る

高齢者生活福祉センター/デイサービスセンター「ほんごう」

認知症対応型の通所介護施設で、入浴、食事など日常生活の支援や機能訓練などのサービスを提供し、高齢者の社会的孤立感の解消や心身機能の維持向上を図ります。また、介護している家族の身体的・精神的な負担の軽減を図ります。

■利用対象者 介護保険制度の第1号・第2号被保険者で、寝たきり、認知、虚弱など日常生活を営む営むのに支障がある方。

■電話 0145-26-7622
■FAX 0145-26-7623

厚生労働省介護サービス情報公表システムで事業所情報を公開しております
※掲載されている情報が古い場合がございますので、詳細はお問い合せ下さい。

▲このページの上へ  ▲ホームページへ戻る

高齢者生活福祉センター/高齢者生活支援ハウス「ともいき荘」

一人暮らしや高齢者世帯、家族からの生活援助が困難な高齢者が、他の利用者と交流を図りながら、自立した生活が送れるよう支援します。

■居室 17室(単身者14室、夫婦3室)/■利用対者 一人暮らしや夫婦だけの世帯または家族の援助が困難で、かつ自炊程度が可能な自立している方。(要介護認定は不要です)
■電話 0145-26-7622
■FAX 0145-26-7623

▲このページの上へ  ▲ホームページへ戻る

施設の位置

■住所 北海道勇払郡厚真町字本郷236-6   地図はこちら



※このページタイトルの背景に使用している油絵は、ともいき荘の廊下に飾られています
こちら(JPEG 428KB)



▲このページの上へ  ▲ホームページへ戻る